HOME

【感動】死を考えるほど重度な脱毛症に悩まされた女性。救ってくれたのは医師ではない意外なものでした

2016/12/17 | 29,118 PV |

泣ける・感動

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

イギリス在住のアシュレイ・メイ・アルコタイバイさん(22歳)は、2年前から髪の毛がどんどん抜けていく重度の脱毛症に悩まされていました。

 
 

アシュレイさんの脱毛の症状は誰もが驚いてしまうほどでした。

発症してから僅か4か月後には、全体の90%の髪の毛が失われてしまったのです。

209995-1

出典 MailOnline

 
 

心の『SOS』サイン

 

当時、アシュレイさんにはボーイフレンドがいました。

交際当初、2人の関係はうまくいっていたものの、次第に毎日喧嘩をするようになってしまったのです。

アシュレイさんは、そんな毎日にひどくストレスを抱えていたそうです。

 

そのストレスが原因となってしまったのか、みるみるうちに彼女の頭部から髪の毛が失われてしまったのです。

アシュレイさんは「このままではいけない」と思い、ある決意をします。

 
 

その決意とは…次のページをご覧ください。

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る