post210055_ic
2016/10/21 | 23,417 PV |

考えさせられる

出典:Instagram
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

「昔はもっと大変だった。だからあなたも苦労しなさい」はやめて!小島慶子の主張に共感の声

元TBSアナウンサーで、現在はフリーアナウンサーやコメンテーターとして活躍する小島慶子さん。

 

Harukaさん(@ha_ru_316)が投稿した写真

 

日ごろから様々な時事問題にも独自の視点と歯切れのよい言葉で切り込んでいる小島さんですが、働きながら育児をする女性が1度は直面するかもしれない、ある状況に対して彼女なりの考えを主張しています。

 
 

ワーキングマザーの活躍を阻むのは“元ワーキングマザー”?

aytmgさん(@aytmg)が投稿した写真

 

小島さんが局アナとして勤務していた時のこと。
労働組合の執行役員として、育児に関する制度の改善を前任者から引き継いだんだそうです。

 

その時に前任者の口から出た言葉というのが・・・

 

「制度を改善しようとすると、
『私たちは、助けてもらえなくても
頑張って育児と仕事を両立した』

という声が壁になる」

 

という残念な事実でした

出典 小島慶子オフィシャルブログ

 

テレビ業界に限らず、子育てをしながらフルタイムで女性が働くということは簡単なことではありません。
長い年月をかけて、子育てをしながら働く女性の声を少しずつ積み重ねて、様々な制度が整い始めたり、企業独自の子育て支援制度を設けるなどの施策が進んできました。

 

小島さんが局アナとして働いていた当時は、働きながら子育てをするための制度を見直し始めるという時期に差し掛かった頃であったため、そういった制度に守られることなく育児と仕事を両立してきた先輩ママ社員たちにとっては

 
 

「(私たちも大変だったんだから)だからあなた達も苦労しなさい」

 
 

という思考になり、働きながら子育てをする経験をしてきた人たちこそが、新たな動きを阻む一番の障害になってしまうというのです。

 

小島さんは、こういった過去の経験談に対して疑問を持ったそうです。
そして、小島さんが導き出したこの疑問へのアンサーに共感の声が集まっています。

 
 

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
post126445_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

m_waifu2x_photo_noise3_scale_tta_1

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る