post210430_ic
2016/10/21 | 7,149 PV |

泣ける・感動

出典:Facebook
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

ホスピスで最後の医療を受けるおばあさん。残りわずかの人生の中で彼女が唯一叶えたい夢とは…?

アメリカ・ミズーリ州・カンザスシティにある「グローブコミュニティホスピス」で、人生最後となる医療を受けているキャロルさん。

既に高齢で回復の見込みはないと診断され、残りわずかな人生を安らかに過ごす日々を送っています。

 
 

日本でも定着しつつある『ホスピス施設』ですが、どのような施設なのかご存知でない方もいるのではないでしょうか。

ホスピス施設はこのような場所です。

 

治癒を目的とした治療が困難になったがん等の悪性腫瘍を患った患者さまが、最後までその人らしく、尊厳をもって過ごしていただけるよう、支援していく施設。

 

症状の進行したがん患者さまの直面する激しい痛みや息苦しさ、変化する症状への不安を、スタッフ全員が理解し、肉体的な痛みの緩和、精神的な不安の緩和、日常生活への援助、また患者と痛みを分かちあっているご家族への援助し、「その人らしく」充実した生活を過ごしていただけるようにスタッフがチームとなり支えていきます。

 

210430-1

出典 flickr

 
 

ある日、ホスピスのスタッフがキャロルさんに今、何が一番の望みかを尋ねました。

キャロルさんはこう答えます。

 

「この手で子猫ちゃんをぎゅっと抱きしめたいの。それが唯一の望みだわ。」

 

ホスピススタッフはキャロルさんの望みを受け、地元の動物保護施設『グレートプレーンズSPCA』にすぐ連絡を入れました。

この望みは地元動物保護施設の協力のもと、すぐに実現することになります。次のページをご覧ください。

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
post230015_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

228841_ic

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る