v_waifu2x_photo_noise3_scale_tta_1
2016/10/24 | 17,328 PV |

衝撃・ビックリ

出典:YouTube
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

「和也は最初から殺すつもりだった」タッチのタイトルの由来に衝撃の声が続出中

野球漫画『タッチ』は、あだち充先生の代表作でもあります。
ほとんどの人がそのあらすじを知っていると思います。

 

文武両道で何事にも真剣に取り組む弟の和也と、ぐうたらでいい加減な兄の達也、そして、隣に住む同い年の浅倉南を中心にストーリーは進んでいきます。

 

この漫画は、野球だけではなく恋愛面でも楽しめるようになっています。

 

b

出典 YouTube

 
 

幼じみだった3人は、だんだんと異性として意識し始めます。
高校に進学すると「甲子園に連れて行って」という南の夢を叶えるために、和也は1年生ながらエースとして活躍します。

 

しかし、地区予選決勝に向かう途中、和也は交通事故で死んでしまうのです。
この衝撃的なシーンはタッチを語る上では外せませんね。

 
 

タッチのタイトルの由来とは

 

2016年10月12日発売の『月刊少年サンデー』で、タッチのタイトルの由来が明かされていました。

 

その由来に衝撃を受けるファンもたくさんいたようです。
インタビュアーは、「なぜ『タッチ』で上杉和也を殺したのか?」と作者のあだち先生に質問をぶつけています。

 

それに対し、「最初から殺すつもりだった」と衝撃的な答えが返ってきました。

 

c

出典 YouTube

 
 

さらに「タイトルの『タッチ』は『バトンタッチ』の『タッチ』だからねぇ」と続けます。
ちなみに、当時の担当編集者からは「人気のあるキャラだから殺すな」と釘を刺されていたそう。

 

『バトンタッチ』のタッチ・・・。
それは和也が死に、達也に南の甲子園の夢をバトン“タッチ”したということなのです。

 

タッチにそんな意味が隠されていたとは、お気づきだったでしょうか?
これには、Twitter上でもさまざまな反応があったようです。

 
 

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
post126445_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

230622_ic

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る