cuxagthxeaatfgn_waifu2x_photo_noise3_scale_tta_1
2016/10/25 | 8,772 PV |

考えさせられる

出典:Twitter
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

ノーベル賞受賞するも沈黙を続けるボブ・ディランに「無礼で、傲慢だ!」の批判発言には続きがあった

ボブ・ディランは時代の代弁者とも言われ、世界中のミュージシャンに多大なる影響を与えてきました。

 

彼は心に突き刺さる詩を独特な表現で書き続けてきました。
その詩が認められ、ミャージシャンでありながらノーベル文学賞を受賞したのです。

 

 
 

ただ、本人は受賞の連絡を受け取らずに沈黙を守っています。
本人の公式Webサイトに掲載されていた「ノーベル文学賞受賞」の文言も削除されており、このまま受賞を辞退するのではないかと噂されています。

 
 

ボブ・ディランの態度を傲慢と言った作家

 

ノーベル賞受賞に対するボブ・ディランの態度を見て、「無礼で傲慢」と言い放った人物がいます。
その人物とは、今回の賞を選考した作家のペール・ベストベリィさんです。

 

この発言は多くのメディアに取り上げられ波紋を呼んでいます。

 

 
 

ベストベリィさんはスウェーデン公共放送SVTのインタビューを受けたとき、確かに「ボブ・ディランの振る舞いは無礼で、傲慢だ」と発言しています。

 

この言葉だけが独り歩きしているようですが、実際にはこの言葉には続きがあったのです。
続きの言葉を知らないと、ベストベリィさんの発言の意図は大きく変わってしまうのです。

 

彼が本当に言いたかったこととは、何だったのでしょうか?

 
 

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
post225657_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

post227884_ic

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る