212305_ic
2016/10/26 | 30,586 PV |

泣ける・感動

出典:Instagram
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

子育ての地にロンドンを選んだ宇多田ヒカル その理由に「その通りだ」と賛同の声続出

6年間の活動休止を経て、今年の春に復帰した宇多田ヒカル。
彼女は、8年半ぶりのニューアルバム『Fantôme』を発表しました。
日本人女性ソロアーティストとして、初めてiTunes全米最高位3位を記録したのです!

 

そのニューアルバム『Fantôme』の中に収録された楽曲の中には『真夏の通り雨』という曲があるのですが、この曲は、日本テレビ「NEWS ZERO」のテーマ曲として作成されたものなのです。

 

この曲がキッカケで「NEWS ZERO」に出演し、対談を行った中で彼女が語った「子育ての地にロンドンを選んだ理由」という内容の話に共感する人が続出。その内容をご紹介していきます。

 
 

miy05hiさん(@miy05hi)が投稿した写真

 
 

宇多田ヒカルと村尾キャスターの対談

 
 

番組でメーンキャスターを務める村尾信尚さんとの対談の中で、「子育てについて」質問された彼女は、その心中を語りました。

 
 

「ロンドンでの子育ては、やりやすいんですか?」

日本で子育てをしたことがないので・・・。
私の認識が間違っている可能性もあるんですけど。
実際に、東京で生活しながら子供を育てている友達の話を聞いていると、
『東京ってなんて子育てしにくそうなんだろう』と思いました。

 
 

皆が共感するその想いとは!?
次のページをご覧ください。
この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
post126445_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

228658_ic

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る