post212813_ic
2016/10/26 | 24,223 PV |

考えさせられる

出典:YouTube
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

誤解されがちな『ADHD』 その特徴をわかりやすく描いた短編アニメが大きな話題に

近年、よく耳にするようになった『ADHD』という発達障がい。
黒柳徹子さんやモデルの栗原類さんなど、芸能界にもこの障がいを持っている人が多く存在します。

 

 
 

『ADHD』とは「注意欠陥多動性障害」といい、症状としては不注意や多動性・衝動性が見られます。

 

集中力がなく、落ち着きがなく、考える前に実行してしまうのです。
今回は、そんな『ADHD』をわかりやすく描いたアニメをご紹介します。

 
 

集中力が保てない

 

主人公は机の上に向かい、文章を読もうとするのですが文字が揺れて見えます。

 

q

 
 

p

 
 

『ADHD』の人は集中力を維持できないため、長い文章を読むのが苦手なのです。
読んでいる箇所がわからなくなったり、文字の並びが崩れて見えることもあるそうです。

 

授業の途中でも集中力が切れて、パラパラ漫画を描き始めてしまいます。

 

w

 
 

この集中力のなさが原因で、時に「やる気のない人」に見られてしまうのです。

 

アニメはさらに進み『ADHD』の症状をわかりやすく描いてくれています。
他にはどんな症状があるのか、このアニメで見てみましょう。

 
 

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
post121095_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

m_waifu2x_photo_noise3_scale_tta_1

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る