dennti
2014/12/3 | 5,389 PV |

キレイ・便利

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

【明日から無人島で暮らせる】ガムの紙と電池で火を起こす方法

火を起こすと言えば・・・
棒のようなな道具で木をグリグリするのを想像しますが、そんな特別な道具や時間はもう必要ありません!!!ガムの包み紙と電池1本あれば火が起こせちゃうのです!

やりかたは驚くほどシンプル!

まず、ガムの紙をタテ長に切る
mu-1

 

切ったら縦半分に細長く折る
mu-2

 

ここポイント】ショートしやすくするために、中心部を折り曲げ少し切る(完全に切り取らず、細く繋げておきます)
mu-3

 

それを電池にくっつけると・・
mu-5

 
あっという間に着火。本当に簡単!
higatuku 1
※日本のガムの紙よりアルミニウムが沢山使われている海外のガムの紙の方が着火しやすいようです。

 
↓↓詳しくは動画でどうぞ。

出典 YouTube

 
いかがでしたか?ガスや電気が使えない緊急時から、キャンプまでふたつの道具さえあれば火を起こせるこの方法はぜひ知っておくと便利ですね。

 

mu-10

出典 REALSTYLE

簡単にできるからこそ、試してみるときは十分注意してくださいね。(くれぐれもよい子はマネをしないように。)
 
サバイバル体験はお好き?こちらも合わせてどうぞ
炊飯器が無い人必見!空き缶でご飯が炊けるって?!
刃物なしでロープを切る方法

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
post126445_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

229912_ic

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る