215952_ic
2016/11/1 | 48,675 PV |

泣ける・感動

出典:Instagram
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

近藤真彦から楽曲提供を頼まれた時の矢沢永吉の『最高の断り方』にTOKIO松岡が大絶賛!

先日放送された『関ジャム 完全熱SHOW』(テレビ朝日系)の番組内でTOKIOの松岡昌宏が語った”昔聞いた話”として切りだされた“近藤真彦から楽曲提供を頼まれた時の矢沢永吉の話”が話題になっています。

 

この日の放送では、『80年代歌謡曲の裏側を学ぶ!!』という企画をクイズ形式で進めていたのですが、話題は楽曲提供の話になり・・・。

 

80年代には、山下達郎や松任谷由実など様々な著名人がアイドルに楽曲提供をしていたそうなのです。

 

実際にTOKIOの松岡昌宏は、TOKIOの楽曲提供経験の話をしました。

 

~TOKIOに楽曲提供された曲~
青春 SEISYuN / 作詞作曲:長渕剛
宙船(そらふね) / 作詞作曲:中島みゆき
NaNaNa(太陽なんていらねぇ) / 作詞作曲:玉置浩二

 
 

話題は変わり、矢沢永吉の話に

 
 

矢沢永吉は、愛称『永ちゃん』『ボス』で慣れ親しまれており、ファンが熱狂的であることで知られていますよね。そして様々な伝説と名言を残している事でも有名です。

 

そんな矢沢永吉がある日、近藤真彦から楽曲提供を頼まれた時に放った名言と行動が番組内で紹介され話題となりました!

 
 

矢沢永吉の放った言葉とは!?
次のページをご覧ください。
この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
post126445_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

229313_ic

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る