post216597_ic
2016/11/3 | 28,802 PV |

泣ける・感動

出典:Facebook
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

獣医もシェルター職員にも「治療する価値はない」と言われた猫。女性の奮闘により奇跡を起こした…!

アニマルシェルターを訪れたレイチェル・ブラウンさん。
そこで1匹の白猫と出会いました。

 

その子の名前は「ジョン・スノー」

 

Jon Snow Kitty Updatesさんの投稿 2016年6月27日

 
 

身体は痩せ細っていて、所々毛は抜け落ちていて…。
一目見ただけで病を患っているのは明らかな状態でした。

 

しかし、レイチェルさんはスノーに一目惚れしたのです!
シェルターの職員に、さっそく彼を引き取りたいと申し出ました。

 
 

「治療する価値はない」と言われた猫

 

<3333

Jon Snow Kitty Updatesさんの投稿 2016年6月27日

 
 

スノーを引き取ると申し出たとき。

 

「こんな猫をもらうのはやめたほうがいい。
これ以上持ちこたえられるかも分からないし、治療にもお金がかかる。
そこまでする価値がこの猫にはない」

 

レイチェルさんは、シェルターの職員にそう言われてしまいました。

 

going to the vet

Jon Snow Kitty Updatesさんの投稿 2016年8月15日

 
 

確かにスノーを飼うのは大変かもしれない。
治療費も高くつくかもしれない。だけど…

 

“ 絶対にスノーを助ける ”

 

職員の言葉を聞いたレイチェルさんは、そう心に誓ったのです。
スノーを引き取る決意は、ゆるぎないものでした。

 

Jon Snow Kitty Updatesさんの投稿 2016年6月27日

 
 

こうしてスノーを家族に迎えたレイチェルさん。
引き取ったあと、すぐに動物病院へと連れて行きました。

 

検査の結果、スノーは重度の気道感染症に侵されていることが判明。
さらには猫伝染性腹膜炎(FIP)という伝染病にもかかっていたのです。

 

そして、病状はかなり進行しているようでした…

 

Jon Snow Kitty Updatesさんの投稿 2016年6月27日

 
 

獣医師いわく、治療をしても治る見込みはほとんどないとのこと。
そのため「安楽死」を告げられました。

 

しかし、レイチェルさんはスノーを治療してほしいと懇願しました。
命を諦めず、病気と闘うことを決めたのです。

 
 

続きはこちら。
次のページ
この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
post225657_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

229626_ic

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る