cva_aqvukaab8lf_waifu2x_photo_noise3_scale_tta_1
2016/11/4 | 162,231 PV |

衝撃・ビックリ

出典:Twitter
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

年俸2億円なのに月の生活費は1万円。日ハム・大谷翔平の生活ぶりがありえない!

10年ぶり3回目の日本一となった日本ハムファイターズ。
その栄光は大谷翔平選手の活躍がなければなかったことでしょう。

 

彼は投手と打者の「二刀流」としてチームを引っ張ります。
投手としてはプロ野球最速の165キロを記録し、打者としても打率3割を超えるなどまさに怪物というほかありません。

 

 
 

プロ入り4年目で早くも年俸2億円を突破した大谷選手の来年の年俸は、6億円だとも噂されています。

 

その一方で、大谷選手の生活が質素すぎると大きな話題になっています。
何やら1ヶ月の生活費が1万円ほどなのだとか。

 
 

1ヶ月1万円生活

 

大谷選手は寮生活のため、食費や高熱費などがかからないそうです。
誰かと食事に行った時も、おごってもらうことが多いらしく出費はほとんどなし。

 

これといった趣味のない大谷選手は、休みの日も基本的に寮にいるそうです。

 

@star7bbが投稿した写真

 
 

20歳の時に栗山監督と約束した「外出許可制」も、外にあまり出ないためどうなっているか分からないのだとか。

 

年俸は岩手に住むご両親が管理しているそうで、月に10万円の仕送りで生活しているといいます。

 

その10万円も使い道がなく、ほとんど手付かずだそうです。
そういった生活を続けていると、いつの間にか驚くべきことが起きていました。

 
 

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
post126445_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

f

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る