post217221_ic
2016/11/4 | 4,654 PV |

考えさせられる

出典:photo AC
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

自分が麻しんを受けたかどうか一目瞭然!日本の母子手帳って素晴らしい。

今年は“はしか(麻しん)”の大流行に対する注意喚起を多く目にしますよね。
@Heaaartでもはしか大流行に関する記事をご紹介してきました。

 

子供だけじゃない!大人も感染する『麻疹(はしか)』を予防する3つのポイント

 

はしかの感染は予防接種を受けることで回避できます。
もちろん、“人ごみに行かない”というような対処法もありますが、体内に“はしか”の抗体を持っているということが一番安全と言えるでしょう。

 

はしかへの抗体は、予防接種を受けるか感染したことがあるかの2種類でしか作ることが出来ないので、
これまでに自分が『はしかの予防接種を受けているか』『はしかに罹ったことがあるのか』という記録を確認することができるというのは、とても大切なことです。

 

でも、自分の幼い頃の記憶はあいまいですし、母親に「私、はしかに罹ったことある?」と聞いても正確な返答があるかどうかも分かりません。
(数十年前のこと、なかなか覚えていないですもんね)

 

そんな時、誰もが1冊絶対に持っている“ある手帳”が、とても役に立つことを知っていますか?

 
 

予防接種の記録は「母子手帳」を見れば一目瞭然!

boshi1

 

妊娠すると、お腹の赤ちゃんの成長の記録のために交付される『母子手帳』
妊婦健診の時はもちろんですが、産後も12歳までの成長の記録に使用したりと、育児をする上でとっても大切な1冊です。

 

母子手帳は、正しくは『母子健康手帳』といいます。

 

通常、妊娠していることが分かった時点(妊娠が確定した時点)で住所地の市区町村長宛てに「妊娠届」を提出します。
「妊娠届」が受理されると、赤ちゃん1人につき1冊の母子手帳が交付されます。

 

母子手帳は、妊婦検診時の記録だけでなく、分娩時の状態、出生後まもなくの赤ちゃんの様子だけでなく、出生後定期的に行われる発育健診時の記録や受けたことのある予防接種の記録を残すことができます。

 

お子さんが義務教育中は、入園・入学のタイミングで健康の記録と予防接種の記録の提出を求められることも多いので、子育て中のお母さんたちにとっては母子手帳は育児をする上でとても重要なものと言えるでしょう。

 

今年のはしかの大流行によって、改めて母子手帳の重要性に注目が集まっています。

 
 

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
post126445_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

cs9nsh5vyaaw10b_waifu2x_photo_noise3_scale_tta_1

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る