cwk9fc9viaaixxs_waifu2x_photo_noise3_scale_tta_1
2016/11/7 | 30,119 PV |

衝撃・ビックリ

出典:Twitter
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

多摩美大の芸祭で東京五輪エンブレムデザイナー・佐野研二郎氏の『葬式ごっこ』が行われ「不謹慎」の声

2020年に開催される東京五輪のエンブレムのデザインが一時、大きな話題となりました。
佐野研二郎さんが作ったエンブレムのデザインが、ベルギーの劇場ロゴと酷似しておりパクリ疑惑が出たのです。

 

博報堂を経て独立した彼は、デザイナーとして輝かしい経歴を持っていたといいます。

 

 
 

五輪のエンブレムに関しては記者会見を開き、パクリではないと主張しています。
ベルギーのものと作るまでのプロセスが違うので「パクリではない」とのことでしたが、結果的に佐野さんのデザインは白紙となりました。

 

本当のところは、もはや本人にしかわかりません。

 
 

数々のパクリ疑惑が出てくる

 

エンブレムのデザインの他にも盗作の疑惑は浮上しました。
インターネットのフリー素材の画像などを無断でそのまま、トートバッグなどのデザインに使っていたようです。

 

 
 

佐野さんが代表を務めるデザイン事務所「MR_DESIGN」で受注したものの中には、「パクリではないか」と思ってしまうものがたくさんあるといいます。

 

世間を騒がせることとなってしまった一連の問題ですが、現在は収束した模様。
そんな中、多摩美術大学で佐野さんの葬式が行われたようです。

 

実際にお亡くなりになったわけではないのに、葬式とはどういうことなのでしょうか?

 
 

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
post225657_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

228799_ic

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る