出産中に亡くなったミュージシャンの妻。ネット住人のおかげで再生できなかった最後の曲を聞くことができた

2016/12/3 | 13,018 PV |

泣ける・感動

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

いまやインターネットを使えばなんでも知ることができる世の中になりましたね。
今回はインターネットの力により救われたある家族のお話をご紹介します。

 
 

アメリカのユタ州ソルトレイクシティに住むシャリーさんは夫のジャレッドさんと2人で幸せに暮らしていました。

 
 

子どもを望んでいた夫婦。赤ちゃんが授かり二人は大喜び!

幸せを感じていたことでしょう。

 

特にシャリーさんの喜びはひとしおだったようです。日々大きくなるお腹に喜びを感じていた様子が写真から伺えます。
シャリーさんはシンガーソングライターであり、妊娠中は子どものために曲を作っていたそうです。

 
 

しかし残念ながら…シャリーさんは出産中の疾患でこの世を去ってしまいました。

最愛の赤ちゃんに会うことなく…。

 
 

母が子に捧げたもの

 

シャリーさんは残念ながら助かることができませんでしたが、赤ちゃんは無事に産まれました。

名前はジェームスくん。

夫のジャレッドさんは、妻の死を悲しみながらも懸命にジェームスくんを育てていました。

 

ある日、妊娠中にシャリーさんが子どものために曲を作っていたことを思い出します。

 
 

曲の存在を思い出したジャレッドさんは早速パソコンを開きました!
しかし…シャリーさんのパソコンファイルに入った曲は特殊な形式で保存しているため再生できなかったのです。

シャリーさんが残した曲はジェームスくんだけではなく、一人で子育てをしていたジャレッドさんにとっても彼女を感じることができる大切な形見…。

 

果たして曲を聴くことはできるのでしょうか?

 
 

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
23926_3

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

gazou

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る