217902_ic
2016/11/13 | 5,818 PV |

泣ける・感動

出典:Photo AC
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

「男性用トイレにもオムツの交換台を設置して」ある米俳優の訴えで設置が義務付けられることに!

最近では、当たり前にようにパパと小さい子供だけで外出している様子を見かけるようになりましたね!

 

papa1

出典 photo AC

 

これまで、育児グッズといえば赤ちゃんらしい優しい色合いのものや、主にママが使うことを意識した女性的なデザインのものが多かったのですが、最近ではパパが自然に使うことができるデザインや色合いのものも多く見られるようになりました。

 

よく「イクメンブーム」だとか「男性の育児参加をメディアが牽引している」というような言われ方をする場面を見かけることもありますが、育児は夫婦で共にするものという風土が根付き始めている傾向は素晴らしいことだと思います。

 
 

パパと赤ちゃんの外出時に困ること

 

大型商業施設や百貨店に設置されている“ベビールーム”では、授乳室以外のおむつ替えスペースなどはパパだけでも利用できます。

 

そのため、こんな風景を目にすることも・・・

 

ママが買い物中、パパと赤ちゃんはベビールームで待機!という場面、筆者もよく遭遇していました。

 

ですが、やはりベビールームの主な利用者はママと赤ちゃんのセットが多く、パパだけであまり大きくないベビールームを利用する時に、『なんとなく他の利用者(ママたち)からの視線が痛い・・・』と感じてしまうこともあるそうです。

 
 

▼男性用トイレにも「おむつ交換台」を!

 
 

▼「おむつ替え=ママの仕事」ではないのですが・・・

 
 

未だ、なんとなく「赤ちゃんの世話はママの仕事」という印象があるのか、駅や図書館、区役所などの公共施設においても男性用トイレにおむつ交換台が無いということが多いのです。

 

ですが、利用者からの設置要望も多く出てきているようで、少しずつではありますが男性用トイレにも、おむつ交換台が設置されはじめてきています。
ただ設置義務は無いので、完全に整備されるまでにはかなりの時間を要するものと思われます。

 

男性が育児しやすい社会づくりに少し遅れをとっている日本を尻目に、アメリカでは男性用トイレでのおむつ交換台設置が義務づけられたのだそうです!

 

実は、アメリカでこの決まりが義務づけられた背景には、ある男性俳優の働きかけが影響しているそうなのですが、
その男性俳優とは一体だれなのでしょうか?

 
 

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
post230015_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

229716_ic

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る