218382_ic
2016/11/8 | 58,027 PV |

衝撃・ビックリ

出典:Instagram
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

あなたは知ってた!?サツキとメイを自宅に送った後のネコバスの行き先にはある言葉が表示されていた!

先週の金曜ロードショーで「となりのトトロ」が放送されましたね!

 

 

なんと、「となりのトトロ」のテレビ放送は今回で15回目だったのですが、それでも平均視聴率は14.2%を記録するという、人気ぶりを発揮しています。

 
 

“となりのトトロ”にまつわる都市伝説

 

ジブリ作品は、作画の素晴らしさと同じくらいに作りこまれた設定があり、作品の内容によりリアルさを加えています。
視聴者にただの空想上の物語でないような気に感じさせることができるのも、その設定のおかげともいえるでしょう。

 

そのため、ジブリ作品のほとんどに“都市伝説”があるのですが、トトロも例外ではなく様々な都市伝説が噂されています。

 
 

▼有名な「トトロは“死神”説」

 

「ストーリーの後半部分から登場人物に影が描かれていない」というような憶測から生まれ出たトンデモ都市伝説!
この都市伝説に対しては、ジブリが公式に否定しています。

 
 

▼当時、日本中を震撼させた「狭山事件」をモチーフに作られた!?

 

【“狭山事件”とは】
狭山事件(さやまじけん)は、1963年5月1日に埼玉県狭山市で発生した、高校1年生の少女を被害者とする強盗強姦殺人事件。

出典 wikipedia

 

となりのトトロは、昭和30年代の埼玉県所沢市をモデルに作られたとされているのですが、サツキとメイのお母さんが入院している“七国山病院”は、現在でも八国山にある新山手病院をモデルにしているのではないかという噂がありました。
新山手病院が当時、重症結核患者のサナトリウムとして使用されていたこともあり、姉妹の母親の入院理由は“結核”で死期が迫っているから“死神のトトロ”が母親だけでなく姉妹の命を奪いに来たのだという都市伝説が生まれたのではないかと言われています。

 

そして、となりのトトロの時代背景と土地設定に合致する頃に起こった『狭山事件(さやまじけん)』の被害者にサツキが重ねられたため、当時日本中を震撼させた凶悪事件との関連性も噂されたのだとか・・・

 

もちろん“噂”なので、まったく信憑性はないのですが、トトロというキャラクターが魅力的すぎて「トトロ、本当にいたらいいな・・・」というファンの想いが、こういう都市伝説という形に変化していったのでしょうね。

 
 

となりのトトロには、トトロ以外にも忘れてはいけないキャラクターが登場しています!

 
 

\ ネコバス /

 

猫がバスになるだなんて・・・世界一可愛い乗り物に間違いないですね!
車体も内装もフルもっふ♡
もふもふもふもふしすぎていて、一度乗り込んだら一生そこから出たくなくなるレベルに魅力的すぎるネコバス!

 

ネコバスは“バス”なので、おでこの部分にある行き先表示が目的地によって変わります。

 
 

▼行方不明のメイを探しに行く時は『めい』と表示されていました

 

メイを救出した後は、おかあさんの入院する『七国山病院』へと行き先が変更されていましたね。
おかあさんにとうもろこしを届けた後、エンディングで猫バスはメイとサツキを2人の家まで送り届けていましたが、
その時のネコバスの行き先表示が話題になっているのです!

 
 

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
post225657_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

post229453_ic

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る