218394_ic
2016/11/12 | 8,270 PV |

泣ける・感動

出典:Facebook
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

同級生から「お前の靴ダサい」と言われた少年。「彼の力になりたい」と先輩がサプライズ!

アメリカ・ケンタッキー州のグリーンウッド高校に通うテイラー・ベイツくん。

彼は同級生たちから『言葉の暴力』を受けていましたが、ある人との出会いがきっかけで変化が起こりました。人の言葉で傷ついた心は、人の優しさで救われる事になるのです。

 
 

ある日、テイラーくんの同級生たちがテイラー君を囲み「なにその靴」「その靴、ダサイ」「カッコ悪い」という言葉を浴びせていたそうです。

218394

出典 flickr

 
 

彼らはテイラー君を少しからかっただけかもしれません。

しかし、その言葉を受けたテイラーくんには『言葉の暴力』としか捉えることができず、彼の心はすごく傷つきました。

 
 

テイラー君が体育館で落ち込んでいると、その光景を見ていた上級生のテー先輩がテイラー君に近寄り声をかけてきたのです。

 

テー先輩 「キミの足って何センチ?」

 

突然の質問に戸惑いつつも、テイラーくんは足のサイズを教えます。

 

テー先輩 「わかった!じゃあ、明日またここに来てよ」

 

疑問を抱いたテイラー君でしたが、先輩の言う通り体育館に向かいました。

そして…テー先輩がテイラー君に何かの箱を手渡します!

 

テー先輩 「これ、あげるよ」

 
 

この会話の一部始終が動画でFacebook上に投稿されると、たちまち投稿は拡散され、なんと!50万件以上もシェアされました!!

 

この会話にはまだまだ続きがあります。

 
 

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
post225657_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

229109_ic

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る