218682_ic
2016/11/12 | 6,831 PV |

衝撃・ビックリ

出典:Instagram
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

【衝撃】クジラの○○、ネコの○○…高級な香水に使われている原料に驚きを隠せない…!

日ごろから香水を付ける人はご存知でしょうが、香水の原料には、普通では思いつかないような原料を使っている物もあります。
一体何が使われているのか想像が付きますか?

 
 

ジャコウジカの麝香腺

 

ジャコウジカのオスは陰部と臍の間に麝香腺を持っています。
そこから、メスを惹き付けるためのにおいを出すのです。

 
 

(つまり、フェロモンを出している)

Tommyさん(@oddity13)が投稿した写真

 
 

高級な香水にはなくてはならない成分ですが、乱獲によって絶滅に追い込まれました。
1979年以後に絶滅危惧種としてワシントン条約で保護されており、今は代わりとなる合成香料が使われています。
ですが、中国や韓国などでは密漁が行われており、個体数はどんどん減っているそうです。

 
 

ジャコウネコの霊猫香

 

ジャコウネコは、アフリカやインドネシア、スリランカに生息しています。
猫と言っても、数万年前と変わらない原始的な見た目をしており、あまり人に懐かないそうです。
霊猫香はクレオパトラが香水に使っていたとも言われており、これも香水にはなくてはならないものです。

 
 

(猫に見えない見た目)

YUMAさん(@yumastagram26)が投稿した写真

 
 

霊猫香(れいびょうこう)は、尾の近くにある香嚢から取れます。
薄める前の臭いは糞と同じだそうです。
ジャコウジカのように殺さなくても採取できるため、飼育し採取します。
ジャコウネコに食べさせて糞として排出されるコーヒー豆も高額で取引されており、ジャコウネコの酷使が問題視されています。

 
 

海岸でゲットできる高額の原料とは…!?

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
post225657_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

228623_ic

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る