219233_ic
2016/11/12 | 128,824 PV |

衝撃・ビックリ

出典:YouTube
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

グリーン・デイのライブで「何でも弾ける!」とボードを掲げた少年がステージに呼ばれたら・・・!

アメリカ出身のパンクロックバンド、グリーン・デイ(Green Day)
彼らは、世界中から大人気!数多くのヒット曲を出し続けています。
そんな彼らのライブ中に起こった出来事が話題になっているのでご紹介します。

 

▼グリーン・デイのプロフィール

1987年結成。1994年にメジャーデビューアルバム「Dookie」をリリースします。
全世界売上2000万枚の脅威的成功により、一躍パンク・ロックを世に広めそのメインストリームへの復活に貢献。
2004年リリースのパンク・オペラ・アルバム「American Idiot」は特に若い世代から爆発的人気を集め、全世界1500万枚の売り上げを記録した。
過去5回のグラミー賞受賞歴を誇り、うちグラミー最高賞である「最優秀レコード賞」を「American Idiot」収録曲で受賞。パンク史上初の快挙を成し遂げた。

 
 

 
 

今年10月にアメリカのシカゴで行われたグリーン・デイのライブ。
会場内に居たファンの少年がボードを掲げており、そこには、「なんでも弾ける!」と書かれていました。
そのボードに気付いたボーカルのビリー・ジョーは少年をステージの上に呼びました。

 

間近で見るメンバーに感動し、思わず抱きつく少年

 
 

219233_1

 
 

219233_2

 
 

メンバーに耳元で何かを伝えられ、ギターを渡された少年。
すぐにギターで”When I Come Around”という曲のイントロを弾き始めました。
すると観客からの歓声の嵐
ギターを持った少年は自ら飛び跳ね素晴らしいライブパフォーマンスを始めたのです・・・!

 
 

219233_4

 
 

話題のライブ映像は、次のページをご覧ください。
この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
post225657_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

post229453_ic

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る