post219277_ic
2016/11/10 | 14,079 PV |

考えさせられる

出典:Flickr
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

「この男、なんかヤバイかも」デート中に身の危険を感じたら『秘密の暗号』を!性犯罪防止策に称賛の声

世の中には暴力や恐怖で女性を支配し、命令を聞かせる男性もいます。
そんな人の心を考えられない男性から暴行されてしまう女性は、国内外問わず跡を絶ちません。

 

許しがたい犯罪行為でありながら、世の中で現実に起こっていることなのです。

 

v

出典 Flickr

 
 

イギリスには、暴行の被害に遭った女性を支援するために作られた「リンカシャー・レイプ・クライシス」という団体があります。
今、この団体の「性犯罪の撲滅キャンペーン」として行われている試みが大きな注目を集めています。

 
それは女性を性的暴行から守る画期的なアイディアでもありました。

 
 

デート中に感じる恐怖

 

インターネットなどで知り合った男女がデートをするのはよくある話。
2人はお互いのことを知らないので、もしかすると気が合わないのかもしれません。

 

2965862030_275d8699e4_z

出典 Flickr

 
 

気が合わないだけなら何の問題もないのですが、知り合った男性が凶悪で暴行を加える可能性だってあります。
この場合、女性は身の危険を感じても「帰る」とは恐怖で言い出せないのではないでしょうか。

 

周りの人に助けを求めようにも、助けてくれるとは限りません。さらに男性が逆上する危険性もあり、行動に移せないことも多くあるようです。
このようなリスクを回避するために「リンカシャー・レイプ・クライシス」は、性犯罪撲滅キャンペーンとして、助けを求めている女性だと一目でわかるように『秘密の暗号』を導入したのです。

 
 

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
post126445_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

m_waifu2x_photo_noise3_scale_tta_1

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る