cwjbyu9umaafkb-_waifu2x_photo_noise3_scale_tta_1
2016/11/11 | 4,144 PV |

衝撃・ビックリ

出典:Twitter
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

とんでもない発見!イギリスで見つかった化石を調べたら“恐竜の脳みそ”だった…!

イギリスでとんでもない発見がありました!!
10年以上前に見つかった化石を調べていると、なんとそこに恐竜の脳組織が残っていたのです。

 
ケンブリッジ大学のデービッド・ノーマン氏などの研究チームが化石の分析を進めていく中で、恐竜の脳組織が含まれていると発見したようです。

 

 
 

ちなみに、その化石はアマチュア研究家が2004年にイギリスのサセックス地域で発見したものだそう・・・。

 

今回の発見でまず気になるのが、その脳組織はどの恐竜のものなのかということではないでしょうか?

 
 

発見された化石の恐竜の種類は

 

今回、化石から発見された脳組織の持ち主はイグアノドンの仲間です。
イグアノドンはジュラ紀後期から白亜紀の前期に生息した恐竜で草食性だといいます。

 

爬虫類であるイグアナの歯と化石の特徴が一致することから、イグアノドン(イグアナの歯)という名前がつけられたそうです。

 

 
 

「なぜ、このイグアノドンの脳組織が化石に残っていたのか?」疑問はさらに続きますね。
脳組織は死後すぐに腐敗が進むので、化石となることはほとんどありません。

 

それなのになぜ化石から脳組織が見つかったのでしょうか?

 
 

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
post126445_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

post230426_ic

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る