post220610_ic
2016/11/14 | 27,387 PV |

泣ける・感動

出典:Facebook
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

流産したのにお腹が大きくなり続ける女性。その理由に驚きを隠せない。

赤ちゃんを授かることは、様々な奇跡の繰り返しで起こることです。
生まれてきてくれるだけでありがたいことなのだと、子育てをしていく中で強く感じる瞬間が沢山あります。

 
 

初期流産をした女性。悲しみに暮れる家族

Lors d'une grossesse extra-utérine (GEU), l’œuf s'implante et se développe en dehors de l'utérus. C'est ce qui est arriv…

Drôles de Mumsさんの投稿 2016年6月19日

 

イギリス在住の美容師・サディー・ブリトルさんは、第2子を妊娠しましたが子宮外妊娠が原因で妊娠8週目にして初期流産をしてしまいました。
ブリトル夫妻には4歳の娘・サマーちゃんがいますが、今回の妊娠は『サマーに弟か妹を作ってあげることができる!』という夫妻の念願の妊娠だったため、新しい命を失ったことは大きな悲しみをもたらしました。
もちろん、兄弟が出来ることを楽しみにしていたサマーちゃんにとっても、ママの流産は悲しい出来事です。

 

ブリトル家の心の傷が癒えないまま、日々は過ぎていきます。

 
 

そんな中、サディーさんにはもう1つの心配事がありました。
それは、流産したはずの自分のお腹がどんどん大きくなっていっているということです。
妊娠初期での流産は母体に原因が無いとこがほとんどで、受精卵の発育不良によって起こると言われています。
しかしサディーさんの場合、子宮外妊娠が原因での流産だったため、流産後も膨らみ続けるお腹に「何か別の病気があるのではないか」という心配が少しあったようです。

 
 

Gary Brittleさんの投稿 2016年8月29日

 

ある日、サディーさんはサマーちゃんと一緒にスーパーマーケットに買い物に行きました。
サマーちゃんは粉ミルクコーナーで

ママ、赤ちゃんのためにミルクを買わないと!

と、サディーさんに言ったそうです。

 

(・・・この子、もう赤ちゃんがいないって分かってなかったのね・・・)

 

娘の思わぬ発言に、少しショックを受けるも「悲しみを受け入れられないのは、サマーも一緒だ」と思ったサディーさんは、もう一度赤ちゃんはお空に帰ってしまったことをサマーちゃんに話そうとしましたが、サマーちゃんはママの話を聞き入れようとしません。

 

そればかりか、サマーちゃんは

もう!パパもママも分かってないのね!
赤ちゃんは、ママのお腹にいるのよ!

と、とても不機嫌な様子で言い返してきたのです。

 
 

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
post225657_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

229626_ic

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る