post222202_ic
2016/11/17 | 12,037 PV |

泣ける・感動

出典:Instagram
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

太眉が原因でいじめられていた少女。大手事務所と契約し、モデルの人生を歩み始める

メイクのトレンドと同じく、時代によって“眉毛”のトレンドも様変わりします。
ここ数年は日本でも“ふと眉メイク”が流行り、街中を歩く女の子たちの目元はより一層柔らかく印象的な雰囲気になったような気がしますね。

 

 

筆者が高校生の頃は、猫も杓子も“細まゆ毛”が圧倒的人気を誇り、あの頃せっせと眉毛を抜いていたがために、今「自眉が生えてこない!“ふと眉”にできない!」と膝を折っているアラサー女子も少なくないかもしれませんね・・・

 
 

メイクやファッションのトレンドは、その時代のファッションアイコンが牽引していると言われていますが、昨今の“ふと眉”ブームを巻き起こす原因となったファッションモデルがいます。

 

▼“ふと眉”人気を牽引した、カーラ・デルヴィーニュ

 

彫りの深い目元に、くっきりとした太い眉毛・・・とても印象的な目元が素敵!

 
 

ちなみに、今年の眉毛のトレンドは昨年までの直線的な“ふと眉”から少し様子が変わり“アーチ型”にシフトしているのだそうです。

 

▼アーチ眉のお手本は“石原さとみちゃん”メイク

ℳeltyさん(@meltysmile)が投稿した写真

 

ふと眉ブームはこのまましばらく続くと見込まれているそうです。

 
 

外見のコンプレックスが原因で“いじめ”をうけた少女

girl1

出典 photo AC

 

今でこそメイクトレンドとして大人気の“ふと眉”ですが、太すぎる眉毛が原因で“いじめ”にあってしまった少女がいました。

 

子供の頃は、外見の個性が“いじめ”に繋がりやすく、特に学校と言う閉鎖的な社会の中では小さな“からかい”が大きな“いじめ”に発展し、深刻化することもあるのです。

 

その女の子は、誰よりも印象的で太い眉毛をもっていました。

 

“いじめ”の原因になっている、憎らしい太すぎる眉毛を何度も「剃ってしまいたい!」と思い続けていた女の子でしたが、
その個性を生かし、ある分野で大注目されたのです!!

 
 

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
post126445_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

230269_ic

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る