post222971_ic
2016/11/28 | 5,718 PV |

泣ける・感動

出典:Facebook
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

「僕の犬が収容所にいます」助けを求めるホームレスの男性に救いの手が差し伸べられる

もしも、ホームレスの男性が救いの手を求めてきたら、あなたは手を差し伸べられますか?

今回ご紹介するお話は、見ず知らずのホームレス男性に女性が救いの手を差し伸べたエピソードです。

 
 

ある日、パトリックさん(30歳)が可愛がっていた犬のフランクリンがシェルターに連れて行かれてしまいました。

引き取るためには120ドル(約1万3千円)必要と言われましたが、彼には120ドルを用意できません。

なぜなら、彼はホームレスだったから。。。

ホームレスのパトリックさんにとっては120ドルが大金でした。

 

しかし、どうしても可愛がっていたフランクリンを引き取りたかったパトリックさんはある行動に出ます。

ショッピングセンターの駐車場で手書きのボードを掲げました。

 

僕の犬がシェルターにいます。助けてください。

 

Wilma Priceさんの投稿 2016年10月7日

 
 

すると、そこに通りがかったウィルマさんが車を停めて話を聞いてくれたのです。

ウィルマさんはパトリックさんの話に耳を傾け、彼の人柄や事情などを理解した上で、助けてあげることを決意しました。

その時、ウィルマさんは手持ちが足りなかったため、友人にも協力を求めてまでお金を集めてくれたのです。

 
 

再会

 

シェルターに向かった二人は用意したお金を支払い、フランクリンを引き取りましが、シェルターから出てきたフランクリンは最初、怯えて震えていたといいます。

 

そしてパトリックさんを見つけた瞬間、フランクリンは彼に飛びつき、パトリックさんは目に涙を浮かべて喜んでいたそうです。

 
 

喜んでいる姿を写真でご覧ください。

≪続きはこちら≫

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
post225657_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

228450_ic

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る