224094_ic
2016/11/21 | 9,276 PV |

衝撃・ビックリ

出典:Flickr
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

人間以外では初…「自閉症」のニホンザルが世界で初めて確認される

自閉症などの発達障害を「自閉スペクトラム症」と言います。
100人に1人ほどいると言われているこの症状には、アスペルガー症候群なども含まれます。

 

対人関係が苦手で、特定の行動を繰り返すという特徴があると言われています。

 

19080743559_8f2d096214_z

出典 Flickr

 
 

ただ、詳しい原因は現在も分かっておらず、発症のメカニズムの解明が望まれています。
そんな発達障害を持つのは人間だけではないということをご存知でしょうか?

 

愛知県岡崎市にある「自然科学研究機構生理学研究所」などのチームが、ニホンザルにも自閉症がいると明らかにしました。

 
 

自閉スペクトラム症を持つニホンザル

 

人間以外の動物で、遺伝子操作なしに自閉スペクトラム症が確認されたのは初めてのようです。

 

 
 

研究所は「これが人間の発達障害の発症の原因を調べる役に立てば」と言います。
動物園などでサルを見るとこちらを意識した行動をよく取るので、人間と近いなと感じてはいたものの、自閉スペクトラム症のサルがいるとは驚きですね。

 

一体どんな実験から、このサルが自閉スペクトラム症だと発覚したのでしょうか?

 
 

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
post230015_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

post230813_ic

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る