post224185_ic
2016/11/21 | 14,833 PV |

笑える

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

「30年間の中で一番怒鳴っていた」食に厳しいTOKIO・城島がブチ切れた出来事とは?

日本テレビの人気番組「ザ!鉄腕!DASH!!」などで高い知名度を誇るTOKIO。
珍しい生物を発見したり、家を建てたり、野菜を育てたりするなどその活躍っぷりにいつも驚かされます。

 

何でも作ってしまう彼らの姿を見ていると、ジャニーズであることすらも忘れてしまいます。

 

ゅぃ📎さん(@yu1_smap)が投稿した写真

 
 

そんなTOKIOが、2016年11月18日に放送された日本テレビの音楽バラエティ番組「バズリズム」に出演した時の事。

 

「アラフォー男の小さな怒り座談会」と題されたトークコーナーでは、TOKIOのメンバーが日ごろ感じる小さな怒りをカミングアウトしていました。

 

穏やかで優しそうなTOKIOの5人ですが、それぞれが小さいことでイライラしてしまうようです。

 
 

メンバーが日常で抱えるイライラ

 

「カレーにレーズンはいらない」という長瀬智也さん。「テレビに出ている自分を見るとウザイ」という松岡昌宏さん。
「通り過ぎただけで不快な顔をされることにイライラする」と発言した山口達也さんなど、それぞれが日ごろの小さな怒りを話しました。

 

x

出典 YouTube

 
 

メンバーの中でも特に温厚なイメージの強いリーダーの城島茂さんがイライラすることは、「若いADが用意するロケ弁に揚げ物が多いこと」だといいます。
昼も夜もロケ弁が続く中で、脂っこいものばかりが続くのは嫌なのだそう。

 

その話の流れで「リーダーは食に厳しい」と国分太一さんに指摘され、メンバーからリーダーがブチ切れたとされる伝説のエピソードが話されました。

 
 

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
post225657_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

229241_ic

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る