HOME

アトピーに悩まされ、「虫を食べてる」とからかわれたことも…加藤綾子アナが語った壮絶な幼少期とは?

2016/11/25 | 29,029 PV |

衝撃・ビックリ

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

美人でスタイル抜群、性格も明るく笑顔が素敵な”カトパン”こと加藤綾子アナウンサー。
「めざましテレビ」や「ホンマでっかTV」など様々な番組で活躍する姿をよく目にします。
今年の4月には、長年勤めたフジテレビを退社し、フリーアナウンサーへと転身しています。

 
 

 
 

彼女は、老若男女を問わず親しまれおり「好きなアナウンサーランキング」でも常に上位にランクイン、大人気アナウンサーとして有名です。

 

人生を順調に歩んでいそうな彼女ですが・・意外な過去があったのです。
それは苦労の連続・・。壮絶な幼少期を送っていました。

 
 

彼女の過去を明かした著書『あさえがお』

 

「心のハンドルをぎゅっとにぎる33の言葉~365日笑顔でTVの前に立てるメンタルの秘密~」と、書かれた著書には彼女が心の支えとして大切にしてきている言葉や、幼少期を支えてくれた母への思いも綴られている本です。

 

Naoki.さん(@naoki_0910)が投稿した写真

 
 

意外な幼少期の過去を知った人の声

 

 

 

 
 

加藤綾子アナが語った壮絶な幼少期とは?
次のページをご覧ください。
この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る