post224544_ic
2016/11/22 | 22,893 PV |

泣ける・感動

出典:Instagram
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

「別のことで役立ててほしい」博多陥没事故の賠償金の受け取りを辞退する経営者に称賛の声

2016年11月8日に起きてしまった博多の大規模な道路陥没事故。
衝撃的な光景を見て息を呑んでしまった方もたくさんいるかと思います。

 

事故が起こってしまったことは残念ですが、その復旧スピードが早いと大きな話題にもなりました。

 

JR博多駅前の大規模陥没事故、一週間で通行再開に英米メディアが驚嘆と称賛

 

 
 

アメリカやイギリスなどのメディアから、通行再開の早さが称賛されました。
とはいえ、どれだけ早期の復旧が実現したとしても、周囲のお店は大きな打撃を受けているはずです。

 

そこで、陥没した道路周辺の店舗を救うために賠償金が配られることになったようなのです。

 
 

タカラ薬局の賠償金の辞退

 

博多駅前通りに面する「タカラ薬局」は、8日に避難勧告が出され休業し9日には営業が再開されたようですが、数十万円の損害が見込まれているといいます。

 

しかし、同薬局の経営者である岡村由紀子社長は、この損害に対する賠償金の受け取りを辞退したそうです。
市で他に役立つことがあれば、そっちに使って欲しいという理由から辞退へと至ったといいます。

 

 
 

実は岡村社長は東日本大震災や熊本地震の被災地で、薬剤師として支援活動をしていました。
大きな被害を目の当たりにした彼女は、今回の迅速な復旧に「ありがたい」という言葉をもらしています。

 

夜間に働く作業員をよく見かけたそうで、「これからも頑張って工事を進めて欲しい」とエールを送っているそうです。

 

辞退をしたのは、なんと「タカラ薬局」の岡村社長だけではありませんでした。

 
 

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
post225657_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

228450_ic

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る