te-6
2014/12/10 | 7,196 PV |

泣ける・感動

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

実話をもとに描かれた鉄拳の最新作「年賀の絆」が泣ける

日本郵政が年賀状にまつわる思い出を募った「年賀状思い出大賞」。その作品がショートムービーとして公開され、ネット上で「泣ける」と話題に。期待を裏切らない、鉄拳の描く心温まるアニメーションをご覧ください。
 
行商をしながら、12人もの子どもを育てた母と犬のジョンの物語。
te-11
働き者の母にとても可愛がられていたジョン。
 
わたしにとってジョンは兄のような存在だった。
te-3
小さい頃、ひとりでおままごとをしていると、横に座って相手をしてくれた。
 
しかし訳があり、よその家へ引き取られていく。
te-4
 
・・・そしてある日、新しい飼い主が転勤することに。それから一週間、ジョンは
te-5
 
毎日、我が家に会いに来ては帰って行った。
te-8
 
一週間後・・・
te-9
母はしっぽを振るジョンを怖い顔で制し、お別れをした。
 
そして・・・・ジョンがいなくなった翌年。一枚の年賀状が届く。
te-10
 
母とジョンの硬い絆を描くストーリーはここから!!!
▼電車で見る人は要注意!泣けるクライマックスは動画でお楽しみください!

出典 YouTube

 
↓ショートムービーになった奥野 登志子さんの原案作品↓
te-1
累計応募総数は6,000作品を超えるなか「日本郵便賞」に選ばれた。
 
鉄拳よりメッセージ

te-14
te-12

出典 郵便年賀.jp

音楽を担当した吉田山田よりメッセージ

te-13
te-15

出典 郵便年賀.jp

・・・・・・・・

これは、年賀状を交わすことによって生まれた実話です。心が通じあうことに、言葉はいらないということを、体現してくれていますね。
あなたは今年、年賀状を書きますか?難しい言葉はいりません。あなたの気持ちを伝えてみてください。きっと気持ちは通じるでしょう。

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
post126445_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

post230171_ic

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る