post225427_ic
2016/11/24 | 5,270 PV |

泣ける・感動

出典:thedodo.com
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

飼育放棄され、酷い環境に置かれていた一匹の犬。その姿がSNSで拡散され、多くの人が動いた

米ロースカロライナ州にある解体作業現場。
ここの近くに、柵で囲まれた場所がありました。

 

水たまりができた地面に泥だらけの犬小屋…
そう、柵に囲まれたその場所には1匹の犬がいたのです。

 
 

酷い環境に置かれていた犬

 

犬はいつ何時もそこにいました。
飼い主さんらしき人は見当たらず、劣悪な環境のなかで独りぼっち。

 

そして、いつも寂しそうな表情をしていました…

 

225427-1

出典 thedodo

 
 

解体作業現場の作業員たちは、そんな犬のことが気がかりでした。
休憩時間に犬の元に訪れてはエサを与えていたそうです。

 

また、誰もその犬の名前を知りませんでした。
そのため作業員たちの間では、解体を意味する「デモ」と呼ばれていたそうです。

 

225427-2

出典 thedodo

 
 

デモは、作業員の姿を見ると嬉しそうに近寄ってきます。
そして尻尾を振りながらすり寄ってくるのです。

 

『このままではデモが可哀想だ…』

 

作業員たちは、次第にデモの姿を見るに堪えなくなってしまいました。
こうして地元の保護団体に助けを求めることにしたのです。

 
 

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
post225657_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

229109_ic

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る