225905_ic
2016/11/27 | 19,252 PV |

泣ける・感動

出典:YouTube
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

ほとんど毛がない状態で保護された犬。その“本来の姿”がまるで別人のようだった。

ブルガリアで動物保護活動をしている団体『Rudozem Street Dog Rescue(RSDR)』

 

ある朝、彼らの元に「野良犬を助けてほしい」という通報が入りました。
その場所はRSDRの拠点から70キロも離れた場所でした。

 

依頼を受けたスタッフは、すぐに野良犬の保護に向かいます。

 
 

保護したのは…ほとんど毛がない状態の犬

 

スタッフたちはようやく現場へと到着します。
そして、そこで発見されたのは…ほとんど毛がなくなり、酷く痩せ細った犬でした。

 

225905-1

 
 

皮膚病を患っており、体中には無数のノミやダニが寄生していました。
さらには前脚の変形と耳の裂傷も見られました。

 

225905-3

 
 

犬が初めてスタッフを見たとき、とても警戒していたそうです。
そのときの犬の態度と目を見るに、人に傷つけられた過去があることは明らかでした。

 

しかしその犬は、まだ人間への愛情を完全には失っていませんでした。
スタッフが優しく声をかけ続けると、少しずつ近寄ってきてくれたのです。

 

225905-2

 
 

こうしてRSDRは無事に犬を保護することができました。

 
 

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
post121095_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

228841_ic

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る