post226146_ic
2016/11/28 | 11,940 PV |

衝撃・ビックリ

出典:Twitter
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

不慮の事故で廃棄寸前のチューリップが完売!女性社員が思いついたアイディア『球根ガチャ』とは!?

先日東京では54年ぶりに11月の初雪が見られ、夏だ秋だと言っていたら、あっという間に今年・・・2016年も冬が来ましたね。
寒~い話題が続くなかで、とても温かい話題が届きましたのでご紹介いたします^^

 
 

50万のチューリップ

 

それは関西を中心に店舗等を展開している『国華園』での出来事。
オランダから50万球ほどのチューリップの球根を輸入したものの、それを入れていたパレットが破損。
品種ごとにきちんと分けられていた球根たちがごちゃまぜになり、どれがどの品種なのか見分けがつかなくなってしまいました。

 

(( どうしよう・・・・・・。 ))

 

困り果てる社員たち。
そのなかであるスタッフが、画期的なアイデアを思いついたのです。

 
 

▼ そのアイデアがコチラ(その1)

 
 

▼ (その2)

 
 

球根ガチャ・・・・・・とな!?
品種が入れ混ざってしまったことを、むしろセールスポイントにしちゃうこのアイデア!
称賛せざるを得ません・・・・・・!!

 
 

ちなみに100球ってこのぐらい。

 
 

この”球根ガチャ”は話題が話題を呼び、大盛況となりました・・・・・・!
そして・・・・・・。

 
 

▼ 多くの人にツイートが拡散された結果

 
 

完☆売!

 
 

廃棄寸前の球根たちは、無事貰われていきました(^^)!
これにはスタッフ全員、大喜び♪

 

そして、この企画をツイッターなどで宣伝したスタッフは、たくさんの感謝の言葉を述べた後、このように語りました。

 
 

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
post126445_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

230622_ic

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る