nibisi
2014/12/8 | 2,538 PV |

泣ける・感動

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

「実家に帰ろうかな…」母に感謝したくなる「ニビシ醤油のCM」が泣ける

「こころに、ごちそう」をテーマに制作されたニビシ醤油のCMが、ネットでも「泣ける」「号泣 あれはずるいー!」と話題に。特に一人暮らしの男性の方にお勧めの動画です。
 
あらすじはこちら。
 

ドイツにサッカー留学して半年の息子。世界の壁、自分の無力さを感じはじめた頃。
それでも、自分のために生活を切りつめ、留学費用を捻出してくれている母に弱音なんか吐けない。
だけど、離れていても、何も聞かなくても、母は、なんとなくそんな息子の様子を感じとる。

動画を見ると、どうやら母子家庭でしょうか。離れて暮らす母の生活も楽ではない様です。
 
そんな息子の元に母から手紙が届きます。
 
母からの手紙:「元気にしてますか?」「ちゃんとご飯食べてるの?」
mesi
 
手紙:「頑張りすぎていませんか?」「自分を追い込みすぎてはいませんか?」
soccor
 
くじけそうな時、何かに押しつぶされそうになった時。そんな時はいつも母さんが傍にいてくれたっけ。
ni-5
 
手紙:「お母さんはあなたの味方です」「この手紙が届くころ、ご飯つくりに行きます」
ni-1
 
手紙:「追伸。あなたが食べると、お母さんまで元気になるから不思議だね。」
 
▼この先母のとった行動とは?思わず、母を思い出さずにはいられない動画はこちら!

出典 nibishi.co.jp

 

「第1回福岡マラソン2014」の中継内で、地上波により1日限りで放映されたこのCMでしたが、大反響があったようです。それもそのはず。↓↓↓

実はこのCM、カンヌ国際広告祭やロンドン国際広告賞など国内外で数々の賞に輝いた『JR九州の九州新幹線全線開業「祝!九州縦断ウェーブ」』のディレクターを務めた田中嗣久(たなかつぎひさ)氏の監督による作品だ。さらに、撮影は、映画『桐島、部活やめるってよ』の近藤龍人(こんどうりゅうと)氏というから納得する。

出典 japan.techinsight

すごい人がこのCMを手がけていたのですね。
反響の影響か、現在も地上波で観ることができたというラッキーな声も。これを見て急に実家に帰りたくなった人もいたのでは?年末年始にはぜひ親孝行をしてあげてくださいね☆

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
post126445_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

228658_ic

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る