post226586_ic
2016/11/29 | 28,064 PV |

泣ける・感動

出典:dailymail.co.uk
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

虐待され、全身の毛を紫色に染められた猫。温かい愛情を受けて、灰色の毛が美しい猫へと生まれ変わる

米カリフォルニア州にある動物保護施設『Nine Lives Foundation』
ある日、ここへ生後約7週間の子猫が保護されてきました。

 

小さな身体にはたくさんの擦り傷がありました。
さらには、全身の毛を紫色に染められていたのです。

 
 

全身の毛を染められた子猫

226586-1

出典 dailymail

 
 

子猫の名前は『スマーフ』

 

保護したとき、スマーフはひどく怯えた目でスタッフを見つめてきました。
染められた毛や傷だらけの身体を見れば分かりますが、スマーフは前の飼い主から虐待を受けていたのです。

 

また、ご飯もまともに与えられていなかったのでしょう。
体重はわずか600gほどしかありませんでした。

 

226586-2

出典 dailymail

 
 

その後、すぐにスマーフの治療が開始されました。
擦り傷の治療をするとともに、紫色のインクを取り除くための治療も行いました。

 

そのおかげで擦り傷は少しずつ治癒していきました。
しかし…紫色のインクは身体の深部まで染み込んでおり、毛を剃っても色素は抜けませんでした。

 

226586-3

出典 dailymail

 
 

しかし、スタッフは諦めませんでした。
スマーフを元の身体に戻すために、あらゆる手を尽くしました。

 
 

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
post126445_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

228658_ic

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る