HOME

呼吸さえままならなかった子猫を保護。その後、姿を消していた母猫が訪ねてきた!

2016/12/4 | 5,946 PV |

泣ける・感動

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

ある日、農場で働く男性が1匹の子猫を発見しました。

 

子猫は生まれたばかりのようでした。
しかし、生まれたばかりにしても身体があまりにも小さく、呼吸もうまくできていませんでした。

 

Night I was born. My head is the size of my human moms thumb. Im as long as her finger Im cold and making funny noise…

Peanut the Bold.さんの投稿 2016年3月26日

 
 

男性は、農場でよく見かけていた猫が母親だろうと直感しましたが、周囲を探しても母猫らしき姿はありませんでした。

 

また、子猫の命は危険な状態でした。
そのため、母猫を探している時間はなく、男性は子猫を救うために家へ連れて帰ることにしました。

 

その後、男性は奥さんと一緒に必死に子猫を看病しました。

 

I made it! I am officially 1 week old and have grown and added weight. Tonight we has visitors from far away.

Peanut the Bold.さんの投稿 2016年3月26日

 
 

その甲斐もあり子猫は一命を取り留め、無事に成長します。
夫婦は子猫に「ピーナッツ」と名付け、とても可愛がっていました。

 

そして、ピーナッツを保護してから1週間が経ったころ。
なんと男性の元へ、姿を消していた母猫が訪ねてきたのです!!

 
 

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
人気の記事を見てみよう!

Sorry. No data so far.

ページトップに戻る