HOME

結婚式で、花婿が車椅子に乗る母とダンス。その姿に会場中が涙した

2016/12/10 | 4,228 PV |

泣ける・感動

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

アメリカで暮らすクリスティーナさんとルークさん。
2人は8年間の交際を経て、結婚することになりました。

 

そこで、さっそく2人は結婚式の計画を立て始めました。

 

228573-1

出典 flickr

 
 

アメリカでは結婚式の披露宴で、花婿とその母が一緒にダンスを踊ることがあります。

 

ルークさんも、ぜひともお母さんとダンスを踊りたいと思いました。
しかし…一緒に踊るには大きな問題がありました。

 
 

病気で車椅子生活をしている母

 

ルークさんのお母さんは、筋萎縮性側索硬化症(ALS)に苦しんでいました。
そのため、車椅子での生活を余儀なくされていたのです。

 

228573-2

 
 

ALSは重篤な筋肉の萎縮と筋力低下により、あらゆる筋肉を使った行動に支障をきたすため、ダンスを踊ることはとても困難なのです。

 

しかし、ルークさんは何も心配していませんでした。
なぜなら、とっておきのアイデアがあったからです。
そのアイデアとは…??
 
 

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る