HOME

事故で左足を失った少年。それでも明るく前向きな姿勢に世界中の人々が感銘を受けた

2016/12/12 | 3,869 PV |

泣ける・感動

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

大きな困難を乗り越え、新しい人生を生きる人に我々は感銘を受けます。
今回ご紹介する少年も、驚くべき生命力で辛い人生を前向きに生きています。

 
 

ロシアに住むセルゲイ・クトヴォイさんは、17歳のときに大きな事故に遭いました。

 
 

229042_1

出典 vk

 
 

道路を渡ろうとしていたセルゲイさんは、ある日後ろから急に車にはねられてしまいます。
15mは飛ばされたでしょうか・・・。
彼が気付いた時には、事故の衝撃で身体から足がもげていたそうです。

(※イメージ)

 
 

交通事故を起こした運転手の男性によると、車のブレーキが故障していたとのこと。
意識を失くしたセルゲイさんが次に目を覚ましたのは、事故から一週間後のことでした。
切断されてしまった足は、損傷が激しかったため接合することができなかったそうです。

229042_2

出典 flickr

 
 

セルゲイさんは激しいショックを受けましたが、生きることを諦めませんでした。
9か月の入院後、家に戻ったセルゲイさんでしたが、彼は家族の心配をよそに必死に前向きに生きていました。

 
 

別人のような姿に。

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
人気の記事を見てみよう!

Sorry. No data so far.

ページトップに戻る