HOME

“髪の毛の聖地”JR増毛駅、95年の歴史に幕を下ろした最終日にGoogleマップがバグってた!

2016/12/6 | 3,831 PV |

泣ける・感動

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

北海道にあるJR留萌本線(るもいほんせん)の増毛(ましけ)駅をご存知でしょうか?
「髪の毛の聖地」として一部の方に親しまれた増毛駅でしたが、残念ながら12月4日を最後に廃駅となってしまいました。

 

過疎化の影響により、留萌から増毛の区間自体が廃線となったのです。

 

 
 

増毛町はかつてニシン漁で栄えましたが、乗客はこの40年で約20分の1に減ったといいます。
過疎化により廃駅となった増毛駅は、地元の人たちに惜しまれつつも駅舎はこれから観光に生かされるようです。

 

95年という長い歴史に幕を閉じた増毛駅、その最後には信じられないほどの人々が集まったといいます。

 
 

列車を見送る人々

 

運行最終日の増毛駅では、お別れの催しが開かれていたようです。
午後8時すぎには町の人や鉄道ファンなど何百人もの人々が集まったそうです。

 

 
 

 
 

集まった人々は、「蛍の光」の演奏に合わせてペンライトを振りながら最終列車を見送ったといいます。
人々がたくさん集まったことにより乗車率がとんでもないことになったのか、Googleマップが大変なことになっていました。

 

「何かの間違いではないか」と目を疑うGoogleマップの様子をご覧ください。

 
 

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る