HOME

被害者続出…忘年会の余興で「PPAP」を強要される“ピコハラ”が全国に広がる

2016/12/8 | 6,932 PV |

衝撃・ビックリ

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

みなさん、『ピコハラ』という言葉をご存知でしょうか?

 

ピコハラとは、『ペンパイナッポーアッポーペン(以下PPAP)』を踊るよう強要する行為のことなのだそうです。
PPAPを歌って踊っているのはピコ太郎さんで、無理矢理踊らせようとするハラスメント。
だからピコハラというのです。
2016年も終わるというのに、また新しい言葉ができたようですね。

 
 

229991_2

出典 photo AC

 
 

PPAPとは、世界的に有名になった分かりやすい歌です。
人気シンガーであるジャスティン・ビーバーが、ピコ太郎さんがPPAPを歌って踊る動画を紹介したことで人気に火が付きました。

 

現在95000000回以上再生されているPPAP

出典 YouTube

 
 

特徴的な恰好をしているピコ太郎さんですが、これを真似した衣装も手に入れやすくなっており、それがピコハラに拍車をかけているようです。
一番被害が出やすいのは、忘年会シーズンの今。
余興として上司などに強要されるパターンもあるとのこと。

 
 

229991_1

出典 photo AC

 
 

これだけでなく、最近はやっている『逃げるは恥だが役に立つ』というドラマで、新垣結衣さんが踊る『恋ダンス』を強要するパターンも出てくるのではないかと懸念もされています。

 
 

踊りたくない人もいる。

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る