HOME

保護された犬が飼い主と再会!しっぽを振って大喜びするが、飼い主から“残酷な言葉”を告げられる

2016/12/8 | 24,747 PV |

衝撃・ビックリ

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

米カリフォルニア州にあるダウニー動物ケアセンターは、動物の保護や里親募集などの活動を行っている場所です。
ある日、ここへ1匹のシェパードが保護されてきました。

 
 

父親を亡くし、家を脱走した犬

 

シェパードの名前はズズ。
彼女は、あるお宅の飼い犬として暮らしていました。

 

Zuzu #A5014556

http://www.shelterme.com/Downey/zuzu8

Meet sparkly bright Zuzu, who is in need of a Wonderful Life. She…

Desi Laraさんの投稿 2016年11月26日

 
 

そんなある日、ズズはお父さんを亡くしてしまいます。
そして、悲しさのあまりパニック状態になってしまい、家を脱走。

 

そのまま近隣の住民の家に迷い込んでしまいました。

 

すると、住民は「迷惑なあの犬を捕まえて!」と通報します。
こうしてズズは捕らえられ、ダウニー動物ケアセンターにやってきたのです。

 
 

飼い主と再会するも・・・

 

ズズが保護されてから数日後。
彼女は施設を訪れた人を見て大喜びしました。

 

なぜなら、その人物はズズの飼い主さんだったからです!
そのときの映像が残されているので、ご覧ください。

 
 

<動画はこちら>

出典 YouTube

 
 

尻尾を振って大喜びするズズ。
よほど嬉しかったのか、飼い主さんの側から離れようとしません。

 

施設のスタッフもズズと飼い主さんの再会を喜びました。
しかし、ズズの飼い主さんは思いもよらぬ言葉を告げたのです。

 
 

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る