片耳を食いちぎられた犬。保護した女性が作った可愛い帽子をかぶると、幸せそうな表情に…♡

2016/12/11 | 53,102 PV |

泣ける・感動

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

米フロリダ州の動物病院に、1匹の犬が運び込まれました。

 

その子の名前は「アビゲイル」
3歳のメスで、ピットブルのミックスでした。

 

保護されたとき、アビゲイル顔の半分は食いちぎられた形跡があり、右耳もありませんでした。
かろうじて息はしているものの、生死をさまよっている状態でした。

 
 

闘犬たちの噛ませ犬

 

アビゲイルは盗まれ、闘犬用の犬を飼育する場所で暮らしていたようです。

 

大人しい性格のアビゲイルは闘いには向いておらず、他の凶暴な犬たちの、文字通り「噛ませ犬」にされていたと推測されています。

 

Victoria S. Frazierさんの投稿 2016年11月18日

 
 

アビゲイルは傷口から感染症を起こしており、悪臭を放っていました。
また、体中にはダニが寄生していました。

 

診察をした獣医師も、ここまで酷い状態の犬を見たのは初めてだったそうです。

 
 

お手製の帽子をかぶせたら・・・

 

傷口が治癒するまで、アビゲイルは毎日傷口の包帯を交換をしなくてはなりません。
そのため、動物保護団体の職員であるヴィクトリアさんに保護されました。

 

ヴィクトリアさんは、アビゲイルのためにお手製の帽子を用意してあげました。
そして実際にかぶせてあげると・・・

 

Victoria S. Frazierさんの投稿 2016年11月22日

 
 

まるで『ありがとう』と伝えるかのように、嬉しそうな表情を浮かべるアビゲイル。
傷口を保護し、彼女の可愛らしさを引き立てる、愛のこもった帽子。

 

Day 5 Abigail's Journey.
Before reading this look at her SMILE. It's WORTH a million words. Just think, some people…

Victoria S. Frazierさんの投稿 2016年11月18日

 
 

きっとアビゲイルは、この帽子を気に入ってくれたのでしょう。

 
 

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
87581eye

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

256324_ic

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る