HOME

自閉症の息子のために、生産終了したコップを必死に探す父。その理由は、息子の命を救うためだった

2016/12/12 | 10,460 PV |

泣ける・感動

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

イギリスのデヴォンで暮らすマークさん。
彼の14歳の息子・ベンくんは自閉症でした。

 

 
 

ベンくんには、お気に入りのコップがあります。
それは青緑色をした幼児用のコップ。

 

ベンくんは幼いころからこのコップを使っていました。

 

231076-1

出典 Twitter

 
 

困ったことに、ベンくんはこのコップからしか飲み物を飲んでくれません。
以前、マークさんが別のコップを試したところ、ベンくんは全く飲み物を飲もうとしませんでした。

 

また、脱水症状になりかけても、このコップ以外のものからは水分をとらなかったそうです。

 

そんなある日のこと。
マークさんは、ベンくんのコップが壊れかけてきたことに気がつきます。

コップが壊れるということは、ベンくんの命に危険が及ぶことになります。

 

そこで、マークさんはすぐに新しいコップを探し始めました。

 
 

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
人気の記事を見てみよう!

Sorry. No data so far.

ページトップに戻る