HOME

【動画】シェルターに保護され、見知らぬ場所で避妊手術を受けた犬。手術直後、ケージの中では素敵な光景が

2016/12/18 | 6,941 PV |

泣ける・感動

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

米ニューハンプシャー州にあるアニマルシェルターへ、1匹の雌犬が保護されてきました。

 

その子の名前は「プリッシー」
保護されたあと、彼女は避妊手術を受けました。

 

知らない場所に連れて来られ、突然手術を受けたプリッシー。
非常に不安を感じていたことでしょう。

 

プリッシーのことを心配した職員さんは、手術後、彼女の様子を見に行きました。
すると・・・

 

231143-1

 
 

ケージの中には、プリッシーに寄り添う職員さんの姿が。

 

プリッシーのことを想うと、いてもたってもいられなかったのでしょう。
その職員さんは自らケージの中に入り、プリッシーを優しく撫で続けていたそうです。

 
 

実際の映像はこちら。
次のページ
この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
人気の記事を見てみよう!

Sorry. No data so far.

ページトップに戻る