HOME

女優・貫地谷しほりが「大学を辞めて仕事を頑張りたい」と家族に話した時、父親が言った言葉が感動的

2016/12/13 | 13,655 PV |

泣ける・感動

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

女優として様々な分野で幅広く活躍する「貫地谷しほり」さん。
彼女がInstagramに“「大学を辞めて仕事を頑張りたい」と家族に話した時の父親とのエピソード”をアップした所、たくさんの反響が寄せられています。

 
 

 
 

貫地谷しほり(かんじや しほり)さんは、2002年に女優としてデビューしました。
東京都荒川区出身で、アジア・ビジネス・パートナーズという事務所に所属しています。
映画「修羅の群れ」でデビューし、その後も「スウィングガールズ」やNHK大河ドラマ「大奥~華の乱~」、NHK連続ドラマ小説「ちりとてちん」など、数多くのドラマや映画に出演しています。

 
 

女優業を頑張りたいと大学を退学した過去

 

 
 

実は、大学に通いながら女優というお仕事をやっていた彼女は、21歳の時に通っている大学を辞め、女優業に専念したいという想いを父親に話したそうなのです。

 

もともとは芸能界に入る事を一番反対していた父親。
ですが・・・悩む彼女に対し、意外な言葉をかけてくれたそうです。

 
 

その言葉とは?
次のページをご覧ください。
この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
人気の記事を見てみよう!

Sorry. No data so far.

ページトップに戻る