HOME

足を怪我した犬のため、宝物のスケートボードを売ることに決めた少年。その素敵な行動に、世界中が感動

2016/12/14 | 4,779 PV |

泣ける・感動

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

アルゼンチンで暮らす9歳の少年「マウコ・アベイロ」くんは、兄弟と遊んでいるときに足を怪我した犬を発見しました。

 

MLau Jorgeさんの投稿 2016年11月13日

 

足の怪我が痛むのか、犬はとても辛そうな様子でした。
マウコくんは犬を放っておくことが出来ず、家に連れて帰ることにしました。

 
 

犬の治療費のため、少年がしたこと

 

家に帰ると、マウコくんはお母さんに事情を説明しました。
しかしお母さんから「犬を飼えるほどお金はなく、治療費さえも出してあげられない」と言われてしまいます。

 

悲しい現実をつきつけられたマウコくん。
それでも諦めきれなかった彼は、あるアイデアを思いつきました。

 
 

「僕のスケートボードを売ったお金で、犬の怪我を治してあげて!」

 

MLau Jorgeさんの投稿 2016年11月22日

 
 

マウコくんは、そうお母さんに提案したのです。

 

そのスケートボードはマウコくんの宝物でした。
とても大切にしていたものですから、手放したくなかったでしょう。

 

しかし、犬を助けるためにマウコくんは宝物を手放すという大きな決断をしたのです。

 

こうしてマウコくんのお母さんは、友人のSNSアカウントを借りて、スケートボードをインターネットで代理出品してもらうことにしました。

 

その結果・・・

 
 

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る