HOME

凶暴だった犬が、息絶えそうなハチドリを見つけてとった行動に飼い主も思わず涙した・・・。

2016/12/17 | 10,042 PV |

泣ける・感動

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

米カリフォルニア州に住むエド・ガーノンさんの飼い犬であるレックスは、元野良犬です。
野良犬時代のレックスは、他の犬とケンカをしたり、猫に噛みついたりと、とても凶暴な犬だったといいます。

 

そのため、レックスは住民に通報されてしまい、保護施設へと連れていかれました。

 

232321-1

出典 YouTube

 
 

ガーノンさんはそんな境遇のレックスの里親となり、暖かな愛情をたっぷりと注ぎました。
すると凶暴だったレックスは、次第に穏やかな性格に変わっていきました。

 
 

息絶えそうなハチドリを発見

 

ある日、いつものようにガーノンさんと散歩をしていたレックスが、何かに気づき立ち止りました。

 

レックスの視線の先にいたのは、体中にアリが群がったハチドリでした。

 

全く動かないハチドリを見て「もう死んでいるのだろう」と思ったガーノンさん。
可哀想だと思いつつ、その場を通り過ぎようとしました。

 

しかし…レックスは頑としてその場を動こうとしません。

 

232321-2

出典 YouTube

 
 

そこでガーノンさんは、ハチドリに近づき良く観察してみました。
すると…ハチドリはわずかに息をしていたのです。

 

アリに襲われ羽毛もなくなった状態でしたが、小さな体で懸命に生きようとしていました。

 

その様子をとても心配そうに見つめるレックス。
少し前までは皆から凶暴な犬だと言われていたレックスが、これほどまでにハチドリのこと気にかけるなんて…

 

そんなレックスの姿を見たガーノンさんは、全力でこのハチドリを救おうと思い、すぐに病院へと連れていきました。

 
 

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
人気の記事を見てみよう!

Sorry. No data so far.

ページトップに戻る