HOME

衝撃…!管楽器の内部に台所の排水口以上のカビが生息。最も多いのは「チューバ」

2016/12/19 | 7,018 PV |

衝撃・ビックリ

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

年末にだんだんと近づいてきており、そろそろ大掃除のことを考えなければいけませんね。
フローリングにワックスをかけたり、雑巾掛けをしたり、窓を拭いたりとそれぞれの大掃除の仕方があると思います。

 

そんな掃除の中で、排水口などにあるカビはきちんと落としていますでしょうか?

 

motomakiさん(@motomaki1)が投稿した写真

 
 

今回はカビについての驚きの事実をご紹介します。

 

カビはキノコや酵母と同じ真菌類と呼ばれている生き物です。
温度が20℃以上で、空気が湿っている状態で発生しやすく梅雨などはカビがよく育ちます。

 

お風呂にカビが多いのも、この条件を満たしているためだと言われています。

 
 

カビが生息している意外な場所

 

カビは実は意外なところにも生息しています。
それは、どこだか分かりますでしょうか?

 

吹奏楽部に所属している人は、もしかすると気づいたのかもしれません。

 

 
 

その意外な場所には台所の排水口以上の密度でカビが生息しています。
そう、カビが生息しているのは管楽器の中です。

 

大阪市立自然史博物館の研究員の方が調べたそうで、掃除を怠っている楽器にカビが多く生息していたそうです。

 

計165台の管楽器を調べたそうですが、一体どのようにして調べたのでしょうか?
また、その結果はどのようなものだったのか気になりますね。

 
 

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
人気の記事を見てみよう!

Sorry. No data so far.

ページトップに戻る