的を得たアドバイスが評判!NYの地下鉄で11歳の男の子が開く“相談ブース”が話題

2016/12/22 | 20,811 PV |

衝撃・ビックリ

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

ブルックリンに住む小学6年生のCiro Ortizくん。
彼は数か月前から、毎週習慣にしていることがあります。

 
 

なんでも僕に話して!

 

それはニューヨークのある地下鉄の駅で行われています。

 
 

“お悩み相談2ドル”

 
 

大きな段ボールに書かれたこの文字。
そう、彼はわずか11歳ながら、駅のホームで人生相談を請け負っているのです。

 
 

Ross Asdoさん(@ross_do)が投稿した写真

 
 

毎週日曜のお昼から午後2時頃まで、彼はブースをオープンし、相談者ひとりに対し5分ほどの間熱心に相談を聞いています。

 

多くの人々は、人間関係や仕事について具体的に相談してくるらしいのですが、彼はこのような相談も受けたことがあるそうです。

 
 

「変化にどう対応していけばいいですか?」

 
 

これに対しCiroくんは、このように答えました。

 
 

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
105384_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

238286_ic

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る