HOME

ギリシャで塔や、巨大な門を備えた大規模な古代遺跡が発見され話題に!

2016/12/21 | 11,481 PV |

衝撃・ビックリ

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

「古代都市の発見」・・・その言葉を聞くだけで胸が高鳴り夢が広がります。
未だに発見されていない都市に文明があり、そのままの形で残っていたとしたら・・・。

 

今、ギリシャの中央部に巨大な古代都市の存在が確認されたと話題になっています!

 

thumbnail_460_1000_1607952_vlap_akropolis_nyhet

出典 UNIVERSITY OF GOTHENBURG

 
 

ギリシャの首都アテネから北へ車で2時間ほどの場所。
そこはヴロコスという小さな村の近くの丘の上だそうで、「ここに集落があったのでは?」という疑問からその場所が発掘されることになったそうです。

 

発掘した結果、塔や城郭、巨大な門などを持つ巨大な都市遺跡が見つかったのです。

 
 

古代都市を発見したロビン・レンルンドの言葉

 

発掘プロジェクトのリーダーはスウェーデン・ヨーテボリ大学のロビン・レンルンドさん。
彼は今回の発見についてこう語っています。

 

少し掘ってみると、街の中央広場や道路が広がっていると分かったんだ。
そこから察すれば大規模な都市だと考えられ、その壁に囲まれた都市全体の広さは40ヘクタールあったのだ。

引用 upi

 

The 2016 VLAP field team

出典 UNIVERSITY OF GOTHENBURG

 
 

現在はまだ1回目の発掘が終わった段階だそうで、そこで出土した貨幣や陶器の最古のものは2500年前のものであると発覚したようです。

 

ギリシャで発見されたそんな巨大都市の上空からの写真をご紹介します。

 
 

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る