HOME

「奴のおかげで俺も今がある」カンニング竹山が亡くなった相方の中島さんへ贈った言葉に胸が熱くなる

2016/12/22 | 11,820 PV |

泣ける・感動

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

お笑いコンビ「カンニング」をご存知ですか?
ボケ担当の竹山さんと、ツッコミ担当の中島さん。
お笑い界で一躍人気芸人として大活躍していた2人組です。
 

234332_

 

相方の中島忠幸さんは白血病の闘病中にウイルス性肺炎にかかってしまい、2006年12月20日・・・35歳という若さで亡くなりました。

 

中島さんが亡くなってから竹山さんは1人でピン芸人として活動していますが、コンビ名を名前の前に付け「カンニング竹山」として活動を続けています。

 

竹山さんといえば、“キレ芸”という芸風でひたすら納得いかない事にキレるというネタで一世を風靡しました。

 
 

竹山さんが“キレ芸”を披露したCD

 

出典 instagram

 
 

中島さんが亡くなった日から早くも10年が経った2016年12月20日。
竹山さんは、Twitterで相方への感謝の言葉を綴り、その言葉に多くの反響がありました。

 
 

中島さんへの感謝の想い

 

 
 

「奴のおかげで俺も今がある。」という相方への感謝の想いを綴ったツイートは、3万9千以上の“いいね”が付いており、多くの人がコンビ愛を感じると感動しています。

 
 

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る